社団法人 精密工学会 創立75周年記念

国立大学法人 弘前大学「医用システム開発マイスター」養成塾 開設記念

記念講演会

「ものづくり技術と医用システム開発」



会 場

ベストウェスタンホテル ニューシティ弘前
(青森県弘前市)


開催期日: 平成20年11月17日(月) 13:00〜17:45

申込締切: 平成20年11月10日(月)


主催

社団法人 精密工学会

国立大学法人 弘前大学「医用システム開発マイスター」養成塾



DOCファイル


社団法人 精密工学会は、ものづくりを対象とする学会として1933年に創立され、加工・測定・機構から広く生産技術の学会として、また、ロボット工学や医用工学などの先端技術を生み出す学会として発展してきました。このたび、創立75周年を迎えるにあたり、支部ごとに記念行事を企画しているところですが、精密工学会東北支部では青森県において記念講演会を開催することになりました。

時期を同じくして国立大学法人 弘前大学では、文部科学省 科学技術振興調整費 地域再生人材創出拠点の形成プログラムの採択を受け、「医用システム開発マイスター」養成塾を発足させております。そこで、21世紀の技術ロードマップを発表した精密工学会と医用工学を目指す弘前大学「医用システム開発マイスター」養成塾が連携して、記念講演会「ものづくり技術と医用システム開発」を開催することと致しました。ものづくりフロンティアを目指すためのご参考にしていただきたく、多数の皆様にご参加いただきますようご案内致します。

開催日時:

2008年11月17日(月)13:00-17:45

会場

ベストウェスタンホテル ニューシティ弘前 プレミアホール(3F)

     〒036-8004青森県弘前市大町1丁目1番地2  Tel 0172-37-0700

講演会参加費:

無料

プログラム: 

 第1部  21世紀のものづくり技術と精密工学  13:00-15:15 

(1) パートナーロボット開発の最前線     

           トヨタ自動車株式会社 パートナーロボット部 理事 高木 宗谷

(2) 手作り高級機械式時計−先進テクノロジーとクラフトマンシップの融合−

           セイコーインスツル株式会社 ウオッチ事業部  副事業部長 小野寺 強

(3) 精密工学会技術ロードマップ                  

           精密工学会副会長・慶應義塾大学理工学部 教授 青山 藤詞郎

 第2部  医用システム開発−ものづくりのターゲットとして  15:30-17:45 

(1) 文部科学省 科学技術振興調整費 地域再生人材創出拠点の形成             

                       弘前大学「医用システム開発マイスター」養成塾について

           弘前大学大学院理工学研究科 教授 牧野 英司

(2) コンピュータ統合手術支援システム                        

           東京大学大学院工学系研究科 教授 光石 衛

(3) 医用システムの研究開発事例                   

           東北大学大学院医工学研究科 教授 田中 真美

(4) 地域クラスター「TOHOKUものづくりコリドー」

                 医療機器関連産業分野「東北モデル事業」について      

           東北経済産業局 地域経済部産業支援課 課長補佐 遠藤 司

〇交流会(懇親会)〇

日時:2008年11月17日(月)18:00-20:00

会場:ベストウェスタンホテル ニューシティ弘前 アメジスト(3F)

会費:5,000円(当日、会場にて申し受けます)


申込締切:2008年11月10日(月)

申込方法

FAXまたはE-mailに、参加者氏名(所属勤務先・職名・電話番号・E-mail)、

記念講演会参加の有無・交流会(懇親会)参加の有無を明記して、下記へお申し込み下さい。(添付の参加申込書をご利用いただき、11/18の出前産官学交流会への参加の有無と併せてお申し込み下さい)

申込書(Exelファイル)

申込先

弘前大学「医用システム開発マイスター」養成塾 事務局(担当:土田)

  (〒036-8561 弘前市文京町3 弘前大学大学院理工学研究科内)

FAX:0172-39-3674

E-mail:meisterアットマークcc.hirosaki-u.ac.jp