2012年度 出前産官学交流会

 社団法人精密工学会東北支部では,東北の企業との技術的交流を図ることを目的として,東北6県を廻って出前産官学交流会を開催しております.今年は岩手県での開催で北上地区をはじめとする県内外の企業様との技術交流の場を設けることになりました.

 困りごと相談会などの企画も用意しており,東北地域の大学の先生や公的研究機関の情報が得られる機会ですので,是非ご参加ください.

○主 催: 社団法人精密工学会東北支部

○日 時: 平成25年1月22日(火)15:30〜19:30

○会 場: 

 北上商工会議所
 〒024-0031岩手県北上市青柳町2-1-8,TEL. 0197-65-4211

 吟選地酒 田舎家 (技術交流会)
 〒024-0031岩手県北上市青柳町2-1-27,TEL.0197-64-7377 

○内 容

・講演会及び困りごと相談会(会場:北上商工会議所)

 困りごと相談会では企業からの技術相談に対し,東北地域の大学等の先生がご相談にのります.ご相談を希望される方は,予め様式1相談シートに記入して事務局までFAXまたはメールでお申し込みください.なお,専門分野外で対応できない場合もありますのでご了承ください.

15:30〜15:35 精密工学会東北支部からの挨拶

15:35〜16:05 官側からの講演
題目:山形県のMEMS技術への取り組み
山形県工業技術センター 電子情報技術部 開発研究専門員 小林 誠也 氏
講演内容:
 半導体の工程を応用して作製する高機能な素子やシステムであるMEMSについて,山形県工業技術センターでこれまで取組んできたデバイスの機能や工程を紹介します.

16:05〜16:45 学側からの講演(1)
題目:精密位置決め技術の医用システムへの展開
弘前大学 理工学部 知能機械システム工学科 教授 福田 眞 氏
講演内容:
 工作機械などの重要な要素技術である精密位置決め技術を医用システムに応用しようとしています.光造形による血管モデル,力覚提示方法,カテーテル位置検出法などの話題提供を行います.皆様の活発なご議論の種になればと思います

16:45〜16:55 休憩

16:55〜17:35 学側からの講演(2)
題目:レーザを使った加工および測定方法の開発
東北学院大学 工学部 機械知能工学科 教授 松浦 寛 氏
講演内容:
 レーザを使った加工および測定方法の開発について説明します.特にレーザ加工に関しては,ア)ハイパワーファイバーレーザの照射ヘッド開発について,イ)熱可塑性レジンボンド砥石のレーザコンディショニングについて説明します.またレーザ計測に関しては,ウ)物理乱数を応用した距離測定技術の開発について説明します.

17:35〜18:00  産側からの技術紹介
題目:アイシン東北における自動車製造事業の紹介
アイシン東北株式会社 生産技術部 次長 及川 真 氏
講演内容:
 アイシン東北が行っている自動車製造の概要について説明します.

・技術交流会(懇談会)(会場:吟選地酒 田舎家,会費:4,000円)
18:00〜19:30

○その他

・参加費: 無料

・申し込み方法: 以下の参加申込書にてFAXまたはメールで平成25年1月15日(火)までにお申し込みください.

開催案内,参加申込書,様式1

○問い合わせ先

出前産官学交流会2012事務局
(地独)岩手県工業技術センター ものづくり基盤技術第2部 和合健,飯村崇
〒020-0852岩手県盛岡市飯岡新田3-35-2 TEL.019-635-1115 FAX.019-635-0311
ta-wago@pref.iwate.jp